女性がこの手に詳しい場合は、働いた経験があるもしくは友人知人からのリアルな情報を得たことがあるのだろう。ナイトワークでも飲食業として営業している以外の明らかな風俗業種。人生で一度はどんな世界なのかと考える。気にならない人なんていないはずだ。デリヘル・ホテヘル・ソープに反対派の人は、もしも自分の家族が働いていたらと不安になってみたり、浮気とも認識する奥様や旦那様の揉め事の種だ。逆に賛成派の人は、高収入の条件に興味を持ったり、性的な行為そのものが好きな人なのだろう。確かに高収入源であることを中心に考えれば、金銭の支出には余裕ある暮らしをおくることが出来るかもしれないが、報酬を得るまでの道のりは、高額な理由であるだけ苦労も伴うに違いない。また、風俗でない会社の入社後もどんな新しい仕事が待っているのか予想できない事が多いのに、風俗の世界となれば、その何倍も謎と不安を抱えるのが当然だろう。法律でも認められている風俗業が、こんなに謎に満ちているのもまたこの世界の宣伝に繋がるのかもしれない。力仕事よりも繊細で、事務仕事よりも人間味あふれる職業であるデリヘル・ホテヘル・ソープの世界。その世界を極めた人にしか分からない道理や信念もまた存在しているのかもしれない。
女性にとっては風俗業界への進出は非常に不安があるものである。そういうときにはネットを利用して情報を入手すればよい。